デザインから印刷・加工まで…まとめてお任せください。

出版物・印刷物にはその用途や性格によって、適したスタイルというものがあります。

大きさ・厚さといった体裁もそうですが、レイアウトの組み方、フォントの選定などによって、読みやすさや印象がまったく変わってしまいます。

教育出版センターではお客様と営業担当・制作担当が打ち合わせを重ね、使用される印刷物が誰の手に渡り、どのように使われるかをイメージし、読み手に対して最適なデザインとなるよう、心がけています。

【制作物例】 各種書籍・名刺・ショップカード・チラシ・パンフレット・会社案内・商品パッケージ類・ホームページ等WEBサイト

出版社様・編集プロダクション様のよきパートナーとして

教育出版センターでは、一般的な書籍やパンフレットなどの商業印刷物はもちろん、副読本や学習参考書、研究論文などのデザイン・組版も得意としています。

数式や分子記号など一般的なDTPソフトでは難しいもの、あるいは大量ページにまたがる長い文章の流し込みなども、高速・高品質に仕上げる専用のシステムを使用しています。

その実績により、東京・大阪など、多くの出版社様・編集プロダクション様からも外注先としてご依頼をいただいております。もちろんデータ作成のみならず、印刷・製本にいたるまで一貫してご依頼いただくことが可能。

パートナー選びに迷われたら、一度弊社にご相談ください。

使用ソフト・機器 Illustrator・EdianWing・MC-B2など バージョンやフォント等、詳しくはお問い合わせください。

印刷通販とは違う、弊社の強み

昨今の印刷業界では通販で低価格を謳い、業績を伸ばしている会社が多くあります。

しかしながら弊社ではWEB上だけで完結するような通販型のお取引はほとんどしていません。なぜかというと、印刷通販は徹底的な効率化による低価格が強みですが、逆にそこが弱みにもなります。

印刷工程に関しても用紙種類が限られたり、付け合せ印刷で色調整ができないなどの制約がありますが、一番の弱みは充分なサポートができないことにあります。営業・編集の担当者がつかないので企画・提案がないのはもちろん、完全データ入稿が条件で制作面でのサポートがない、内校正は全くしない、梱包・配送にも制限がある…と、ある程度の知識や経験がないと、満足できるものが仕上がらないことも多いのです。

弊社では営業担当から様々で提案をさせてただいたり、編集・内校などにも充分に人と時間を割いています。本当に良いものを創りたいと願うお客様に、満足いただけるような体制をとっています。

翻訳・撮影・テープ起し・賞状筆耕…色々ご相談ください

社内スタッフはもちろん、デザイナー・ライター・カメラマンなど、多くの協力会社・ブレーンとも繋がりがありますので、あらゆる制作業務に対応いたします。

取材(京都・大阪などでも可能です)・翻訳・撮影(ロケ、物撮り)・テープ起し・賞状筆耕…とりあえずご相談いただければ、弊社を窓口にワンストップで進行できます。
まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら