オーバープリントによる仕上がり差異

オーバープリントの注意「オーバープリント」の説明と注意点です。

オーバープリントとは

印刷の時に色を重ねて刷ることをオーバープリントと言います。例えば2色の印刷でそれがピッタリ隣り合わせで並んでいる場合、オーバープリントなしで印刷すると隙間に白い線が入ってしまう場合があります(見当ズレ)。これを避けるために2つの色を重ねておく指定がオーバープリント指定です。

白抜きデザイン時は特に注意!

白抜き消えたよくあるトラブルがこの白抜きのオーバープリントです。白抜きしてあってもオーバープリント=重ねて印刷してしまえばただのベタ塗りになってしまいます。これもPCモニター上では確認できませんので、出稿前には必ず設定を確認してください。

重ねると色は変わります

絵の具を混ぜるのと同じで、印刷でも色が重なると変わってしまいます。シアンにマゼンタをあわせれば紫色のような仕上がりになります。PCのモニター上やお手元のプリンタ出力では再現されない場合が多いのでご注意ください。

お問い合わせはこちら