トップページ > 活用シーン

プレゼンツールに資料共有に…「プレ山ゼン太郎」活用方法

プレゼンテーション用に

店頭・訪問先でのプレゼンツールとして

アパレルなど小売店なら
商品カタログ・パンフレットを電子化、動画など組み込んでプレゼンツールとして。
またエクセルなどのオフィスデータも使用可能ですので、在庫状況なども入れておけます。

不動産賃貸なら
物件概要に加え、お部屋や周辺環境の動画を撮影し、アップしておけばお客様も大満足。
また無駄な内覧も減って人件費・交通費の削減にも繋がります。

金融機関・保険代理店なら
大量の商品パンフレットも1つの端末にまとめて集約。カバンの中身がスッキリします。
また金利情報などはWEBへのリンクでいつでも最新情報を提供できます。

資料共有ツールとして

社内外での資料共有に

営業資料から業務マニュアルまで
営業社員は商品パンフレットなどをまとめタブレットに入れて外回り。
製造現場は業務マニュアルや機械の取扱説明書を入れたりと、社内外で活躍します。

卸業者から取引先へのカタログ閲覧ツールとして
メンバーを社内に限らず、お取引先の担当者に設定することも可能。
新商品の案内や価格の変更なども、リアルタイムでお伝えできます。

会議資料は全て電子化!
社員の多い企業であれば、社内会議の資料印刷だけでも相当のコストに。
プレ山ゼン太郎で電子化すれば、コスト削減と省スペース化が可能になります。

行動管理で情報伝達の徹底

行動管理と情報共有のツールに

必須伝達事項の確認に
管理画面ではメンバーの誰がどの資料をダウンロードしたかが追跡できます。
まだ見ていない職員には口頭注意するなどで、情報伝達の徹底が図れます。

情報伝達がとても重要な現場で
例えば病院などで副作用などの薬事情報が出た場合、きちんと職員に伝えることが大切。
万一の時には管理側の責任も問われるため、危機管理としても重要なことと言えます。

資料コメント機能で現場の意見吸い上げも
プレ山ゼン太郎には個々の資料に対し、各メンバーがコメントを寄せられる機能があります。
資料に現場の声が加わることで、さらなる業務のブラッシュアップが期待できます。

低価格で教育用にも

デジタルテキスト配信など、教育にもご活用を

実技系にうれしい動画配信
医療看護や美容、工学関係など、実技が伴う教科の指導には動画配信が活躍します。
今や多くの生徒がスマホを持つ時代、電波が繋がればいつでもどこでも閲覧できます。

簡単オーサリングで先生でも楽々
プレ山ゼン太郎での資料作成(オーサリング)はパソコンさえあれば誰でもできます。
先生自身が授業に沿ったオリジナルのデジタルテキストを簡単に作成可能です。

低価格で少人数でもお気軽にお申込いただけます
月額費用は1人あたり300円程度の低価格。独自でアプリ開発・サーバーレンタルするより
断然低価格でスタートできます。少人数のゼミ単位でも、気軽にご利用ください。

他にも工夫次第で色々使える「プレ山ゼン太郎」 。
まずは1週間の無料お試しで使ってみてください!

詳しくはお電話・メールにてお問合せください。