自費出版―装丁・製本も含め、世界に1つの作品に仕上げます

詩集や歌集、句集、あるいは自分史…それらは世界に1つしかない、あなただけの作品です。 それらを形にして残すとなった場合、その書籍の装丁や体裁にも少なからずこだわりがあるはず…

昨今、自費出版の世界では画一的な印刷用紙や体裁でアイテムを絞ることによって、低価格を謳う企画が多いですが、「世界に1つ」の作品をそのような「どれとも同じ」体裁の書籍にしてしまっては意味がありません。

教育出版センターでは作者の方のこだわり、想いを大事にしながら、作品に相応しい内容の企画をご提案致します。あなたの作品に対するこだわりと思い入れ(もちろん予算も)を、弊社担当にぶつけてみてください。

アマゾンや一般書店での販売希望もご相談ください

親戚・縁者に配るだけであれば物足りない、もっと多くの人に作品を見てほしい、買ってほしい…そういったご希望もお気軽にご相談ください。

ISBNを付与するなど、一定のルールに従えば自費出版の本でも流通に載せることは可能です。取次を通して全国の書店へ、またアマゾンなどのネット通販への面倒な手続き、納品も当社が代行致します(内容によってはお受けできない場合もございます)。

予算によっては印刷製本と電子版の組み合わせでの展開もご提案致します。

教育出版センターでの自費出版物一例

自分史・戦争体験記・追悼集

戦中・戦後の記憶が遠くなる中、実体験をもとに書かれる自分史や戦争体験記は極めて貴重なものになっています。
自身の経験を後世に書き記すことは、生きた証を残すことはもちろん、平和・教育への貢献にも繋がります。

小説・エッセイ集・詩集・歌集・句集

小説や随筆(エッセイ)、また詩や短歌、俳句、川柳などを書きためておられる方は多いと思います。長年の集大成として、一冊の本にまとめてみてはいかがでしょうか。本にすることで編集・校正の目も通しますし、作品としての格もぐっと上がります。

写真集・画集・絵本・作品集

地域の貴重な動植物や名所風景などを写真撮影、あるいは絵画として描きとめ、作品集として出版されることがよくあります。希少種やなくなりつつある風景を残すことは、地域文化の保存にも寄与することから、周囲から評価・表彰されることもあります。
工芸品・美術作品などは撮影し、作品集にすることも可能です。 敬老の日や還暦・喜寿などのお祝いに、ご家族からプレゼントとしてご依頼されることもあります。

論文集・記念誌・社史

大学教授や先生はもちろん、個人で研究を積み重ねてきた方が長年の成果を論文としてまとめ、出版されることもあります。
企業や学校、病院、各種施設では創立記念、あるいは創業者などの退職祝いで記念誌・社史を発行されることも多くあります。

広報誌・ニュースレター

会員・校友・社内・顧客に向けた広報誌やニュースレターの制作・印刷も承ります。定期的な配信で関係を持続することが結束強化、来店促進などに繋がります。発送代行など、配信方法もご相談ください。

その他あらゆる書籍を制作~印刷・製本しております。
原稿がなく、インタビュー取材や資料整理からお願いしたい、建物外観や作品撮影などでカメラマンの手配もお願いしたいなど、制作に関することもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら